Kealog

FF14を中心に、ゲームからリアルの雑記まで広く浅く取り上げていくブログです

【FF14】休止

どうもきーつです。投稿も全くなかったのでわかっていたとは思いますが、FF14を休止しています。今回はそれについて書きます。

メインストーリーのボリューム

一番はこれです。私は2014年にFF14を始めたのですが、本格的に遊んだのは16年。パッチ3.x、蒼天のイシュガルドの頃でした。

f:id:keatstips:20180515104801p:plain

サスタシャでやめていたので、コンテンツの量としてはかなりのもの。うろうろしていたらFCにも誘われ、そこでルーレットの存在を知り、キャラクターのレベルを上げながらメインストーリーをどんどん進めていきました。オンラインゲームでありながら普通のRPGのような感覚でした。

 

4.0、紅蓮のリベレーターの開始からひとまずの区切りである神龍討滅までは全ジョブのスキルから何やらが変わっていて新鮮だったため、結構楽しんでいました。しかし、最近は1本のRPGをクリアしてしまったのもあるのか物足りない印象があります。パッチが来るたびにメインクエストをやり、進んでいるようで進んでいない感覚でした。

 

22日にパッチ4.3もきますが、今のFF14で興味があるのはメインストーリーだけなので更新からすぐに手をつけて終わってしまうよりはしばらく間を開けようと思ったのです。

 

高難易度コンテンツの難易度

次に極蛮神やレイドなどの高難易度コンテンツについて。これは合う合わないの話なのですが、FF14のコンテンツはほぼ全員がしっかりした動きをしないとクリアに繋がらない。自分は分かっていても他の人ができるのを祈るしかないのが何か合わないなと思ったので、醍醐味であるはずの戦闘もある時からやめてしまいました。

4.0からのギャザクラ

じゃあギャザクラをしよう!と先日まで意気込んでやっていたクラフターも4.xではスキルも充実してかなり簡単になりました。マイスター縛りがあるアイテムもありましたが、マイスター回しも必須ではなくほぼ全て同じように製作可能でした。簡単なのはみんな手に入れやすくて最初はいいのかななんて思っていましたが、製作物に価値がないのです。

 

「売っても仕方がないのかな」と思うくらい新式も値崩れが激しく、あまり並んでなかった記憶があります。

 

ギャザラーもクラフターで最新装備を作ってしまえばそれまで。伝説のHQを採集するのは簡単でした。やめてから45日以上経ったので今は分かりませんが、あの時は伝説素材すら安かったと思います。

終わりに

やめたい時にやめ、復帰したい時に復帰する。FF14はそういうところがはっきりしているゲームだと思います。メインストーリーは引き続き追っていきたいので2パッチくらい開けてからやりたいですね。

 

復帰する頃にはメインストーリーを楽しみにしつつ、せめてギャザクラはいい変更があればなと期待を込めて休止しています。

 

以上、しばらくFF14に関する記事も今回で一旦休止となります。過去の記事はFC2からの移行、ブログ自体の削除をしてしまって画像データが消えているので出来るところは直していきます。

 

今後も他ゲームの話にはなりますが当ブログをよろしくお願いいたします。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) 2016 - 2020 Kealog