Kealog

FF14を中心に、ゲームからリアルの雑記まで広く浅く取り上げていくブログです

楽天イーグルスさん......

f:id:keatstips:20180611160739p:plain

いらすとやさんの画像、最近便利だなと思って使ってますね。なんでもありますよね。

さて、今回はプロ野球雑記です。私の野球経験は部活と社会人で少し(もうやってない)で、プロから直接学ぶ場も何度かありました。

 

 

今シーズンの楽天

www.rakuteneagles.jp

正直今シーズンはあまり興味なかったのですが、10日時点で借金19とあまりにも負け越しているので「どんな負け方してるんだろう?」と逆に気になりました。

 

f:id:keatstips:20180611170453j:plain

実は5月17日の岸投手先発のホームゲームは観に行ったんです。この日はサヨナラ勝ちして素直に嬉しかったんですけど、けど。打ったり打たなかったりで毎回一喜一憂するような試合内容でしたね。

チャンスメイク

ニュースのハイライトやここ数試合をテレビで観て誰もが思うのは

 

打てない

 

ですよね。ですが、楽天は他球団に比べれば悪いんですが一応出塁はまだしているんです。四球や安打で出塁はしています。チャンスで打てていない。気づいたら三振や併殺打でチェンジです。この2つはリーグワーストです。

 

監督も打順やスタメンを変えて試しているとは思うんですがそこではないんですよね。無策ゆえの三振と併殺打。変えるにはこれだけだと思います。ノーアウトか1アウトで一塁には結構出塁しているのでヒットエンドランランエンドヒットの作戦が欲しいところ。ランエンドヒットでは最悪盗塁失敗になってもいいから走ってくる印象を与えるのはだと思いますね。ランナーが走るわけですから、1・2、2・3塁間のヒットゾーンが広くなる利点もあります。

 

もちろん考えてないわけはないと思うんですが、私は足も遅くない選手の多い楽天でこの作戦をやらない手はないですし、観たいです。成功すれば1・3塁になりやすく、ヒットやホームランを打たなくても得点できる状況で打者としても余裕ができると思うからですね。

 

終わりに

久々でしかも野球の内容。ちょっと熱くなってしまいました。試合はまだまだありますし、好調な選手のヒットを待つのではなく、チームとしての積極的な攻撃を観たいですね。投手陣は3点以内で抑えてる試合が多いですから行けると思います。

頑張れ楽天

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) 2016 - 2020 Kealog