Kealog

FF14を中心に、ゲームからリアルの雑記まで広く浅く取り上げていくブログです

【スト5】メナトでGoldになるまでにやったこと

もう先月の話になるんですが、28日にスト5のランクがGoldになりました。とりあえず目標までは上がることができたので、あとは行けるとこまでいこうというわけですね。

やってきたこと

ここまでランクを上げることにおいて何をやってきたかというと

www.keatsblog.com

スポンサーリンク

www.keatsblog.com

www.keatsblog.com

今までやってきた内容をほぼそのまま継続しました。特に、飛んだら落とす・飛ばせて落とすは画面端以外で本当に苦しい状況のないスト5においてダメージを取れる効率の良い方法だったと思います。私はメナトを使っているので

 

豪鬼: 斬空・百鬼にEX太陽の守護者

キャミィ: 出来れば立ち大K、ストライクの振り方が上手ければ飛んだらEX太陽の守護者

弾持ち: 対空が間に合わない距離でリフレクトを使わない

 

 

なんていうメモを作って試合前にみていました。これだけでもメナトでただ対戦するのではなく、メナトで特定のキャラクターと戦うという意識をする点では違いました。シルバー...... というよりゴールドになってからも地上でガンガン押してくる相手はなかなかいないもので、必ずどこかで飛びます。たとえいたとしても横に長い通常技があるのでいなすことができるので、やはり考えるべきは落とし方ですね。メナト使用における勝利の秘訣は対空にあると思います。

 

そしてもう1つはわかるキャラクターには勝つことです。ランクマッチで多いキャラクターは豪鬼キャミィ・ガイルの強いキャラクターと、リュウ・ケンなどのスタンダードなキャラクターです。多いキャラクターは何度も対戦するのである程度やっていれば対策出来ます。上手く画面端に追い込まれてどうしようもない時もありますが、このわかっているキャラクター達にはなるべく勝つことが大事です。言ってしまえばこれらのキャラクターの時は1000LP以上格上の相手が来てくれた方が嬉しいです。

 

逆に、わからないキャラクターには負けてもいいです。2本先取のランクマッチだけでたまにしかこないアレックスやブランカに冷静さを欠いても仕方がありません。ガードされて不利な技をあたかも有利のように振ってくるなどのいわゆる「ぼったくり行動」をされていてもおかしくないです。プロになるとか大会で勝ちたいなら別ですが、ランクマッチで全然出てこないキャラクターに一生懸命対策するのも時間がもったいなくて私はやっていません。

終わりに

本文では触れなかったですが、メナトのVトリガー、結構慣れたので1個ずつ飛ばせるようになりました。コンボ時も見栄えが良くなるし、失敗した時の保険で使える玉が残せたりとどこでも2個飛ばしていた時よりはVトリガーでの圧力を掛けることが出来ています。これからは急いでランクを上げようとも考えていませんし、ラウンジの機会があれば自分で他のキャラクターを使ってみようかなと思います。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) 2016 - 2020 Kealog